ぬるま湯人生

ゆるゆるとつらつらと
<< もろもろ【+拍手返信】 | main | アニバーサリーとかコルダ3とか >>
ミハシエ小説
先日発売のクリムゾン小説はガチでミハシエで興奮しました!前作がジャスティンだったので、次は人気順的にマーシャルかな〜とか思ってたんですが、まさかメインすっとばしてミハエル来るとは(笑)

以下、感想です〜
ミハエルは本編のシナリオよりはOPとEDの印象が強すぎたんですが、小説のシナリオとてもよかったです…というかちゃんと恋愛になってて驚いた(笑)ミハシエについては幼い頃からの擦り込みが大きいのが萌えるポイントです。
小説の方ではシエラのミハエルへの恋愛度がゲームより高いですね!カーティスの方を気に入らないか心配したりマイセンに嫉妬したり。嫉妬の対象が男ばかりというのもあれですが(笑)ミハエルの前でだけは弱くなるシエラとか、それでもかっこいいシエラは好きです。
ゲームではそこまでミハエルに恋してるのに違和感感じるんですが、小説ではそうも感じないのは、絵的な問題なんだろうか(笑)双葉はづきさんのシエラは凄くかわいい。
ロゼ作品の主人公って、アリスといいシエラといい、自分が誰かに必要とされたいという思いが異様に強いですよね。アリスは特別な存在になることはあきらめていても、憧れは捨て切れないでいますし。
シエラのように、あれだけ思いこみ激しくて、一度信じたらとことん執着する性格って、悪い男にひっかかりそうで心配になります^^いや、もう引っかかってるのか…悪魔と王子に出会った時点で^^

ゲームの方の通常EDでのミハエルに縋るシエラも大好きなんですが!小説の方では明るくお別れのシーンで終わってて少し物足りなかったですが、十分でした!いやぁ良いものを読んだ…!

エドワルドの王子っぷりも良かった…!やっぱりセリフに「死ぬまで」とか出てくるたびにゾクっとします。自分、どんだけあの悪魔との約束のエピソードが大好きなんやねん^^

カーティスとの昔の賭けのエピソードとかかなり好みでした。というかカーティスの「育てられた恩義を忘れたんですか」発言に爆笑したよ(笑)

あとは小説で萌えたところといえば、シエラの髪をほどくミハエルと、シエラの首のエドワルドの噛み痕を見て取り乱すミハエルですかね。なんというかミハエルの葛藤的なものも大好きです。シエラを連れて行きたくてしょうがないけど大成させるまでは連れて行けないジレンマとか、エドワルドを殺したくて仕方ないけどシエラにとって生きる意味のある人間だから殺せずに我慢してるところとか。
なんというか自分が思ってる以上にミハが好きみたいで驚いた…。アラロスではそこまではまらなかったのにどうして^^
ミハがシエラに目をつけた理由はいまいちわからないんですが、ロワイヤルやったらわかるのかな…ミハ視点みたいですし…

…ロワイヤル進めよう…
| おとめゲーム | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mamekan.eye.catfood.jp/trackback/1227909
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
つぶやき
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE